スズキ・メソードとは?


スズキ・メソード って何?

 

♪ 才能は生まれつきではありません
 どの子も4、5歳で2000語以上の単語を覚え、自由自在に話せるという驚くべき能力に気づき、 言葉と同じような教育法で育てればどの子も立派に育つという理念に基づいて指導しています。

 

故 鈴木鎮一先生の築かれた「母国語教育法」はスズキ・メソードとして世界46カ国で実践されています。

 

 

①より早い時期   

 お話の出来る幼児(2、3歳ぐらい)から始められます。「つ」のつく時期 一つ、二つ、三つ・・・この頃の幼児の脳はなんでも吸収して行く時期です。人格や個性も確率し始める乳幼児や幼児期のお子さんはこの時期にさまざまな良いものに触れることにより、感受性や音楽性、人間性などの育成へ大きな影響を及ぼします。


②よりよい環境   

 幼児が親からかけられる言葉を毎日繰り返し聞く事により、自然に言葉を覚えていくのと同じに優れた演奏家の音楽(CDなど)を繰り返し聞かせれば音楽的なセンスも自然に高く育って行きます。関西育った子は関西弁を、東京で育った子は東京弁を話すようになるのと同じことです。


③より多い訓練  

 レッスンを始めたばかりの2、3歳児は集中力もまだ短いので少量を丁寧に毎日練習しできるようになったらまた少しずつ増やしての繰り返しで次第に集中力つき、おうちでのお稽古も長い時間できるようになって行きます。こうして養った集中力と記憶力は学校の勉強を含め、いろいろな所で発揮され、お子さんの財産となります

 



・スズキ・メソードについての詳しい情報につきましては、下記サイトをご覧ください。 


スズキ・メソード公式サイト http://www.suzukimethod.or.jp

 

・スズキメソードに関する書籍やお子さんの感性を育てるCD、意欲を育てるためのオリジナルグッズを多数ご用意しております。詳しくはこちらをご覧下さい。

 

http://www.suzukimethod.or.jp/guideBook/